ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 窯を焼く | main | 貫入 >>
2018.03.25 Sunday

焼成のその後

JUGEMテーマ:陶芸

 

 前回の続き

 

 

  案の定、白い素地の奴がお亡くなりに。

 

 しかも酷い死にっぷりで、ここ最近の中でももっとも酷い焼成具合でした。

 

 速攻で叩き割りましたが、そういうものもご報告申し上げた方が良い気になってしまう

 

 ブログというのはやはり恐ろしいものです。

 

  何か恥を世界に広める為にやっている様に思えてくるから不思議です。

 

 そしてそれが誤りでないという事実。

 

 

    

   (このペンキ的なオレンジ色とこの下卑た光沢感。)

 

 

 

    

    (これはまだ写真映りはマシですね。もう割ってますが笑)

 

   

    

    (これは焼成の甘さもさることながら、透明釉の薄いのも敗因。個性が無さすぎる)

 

 

 

  という事で、白い素地のものが全滅したというご報告です。

 

 という事は、鉄分の多い土は成功したのか気になるところですが、

 

 それは秘匿事項という事で。

 

  最後の写真にむちゃくちゃ映ってますが、それでも秘匿です。

 

 アップできる時期になったらアップいたします。

 

   

   

 (↑の画像をクリックして頂けると、大変励みになります。)

コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album