ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 粉引き組皿 | main | 焼成のその後 >>
2018.03.22 Thursday

窯を焼く

JUGEMテーマ:陶芸

 

  さて、展覧会に向けて窯を焼きます。

 

ここ最近は白い素地に、白化粧と透明釉を掛けた焼成の出来が非常に悪く、

 

しかもその解決方法が*明確にはわかっていません。

 

 

 ただそういう場合は、鉄分の多い素地に白化粧と透明釉を掛けたパターンの焼成が

 

よくはまるもので、こちらをたてればあちらが立たずという事を長い周期で繰り返しているのです。

 

 *白い素地の焼成が甘い場合は、還元が弱いか焼成する際に付与するカロリーが足りていないのか

  どちらかです。ただその微調整を具体的にどこにどう持ってくるのかがまだわかっておりません。

 

 

  さて、今回はどうなるのか。

 

 白い素地のものを多く入れていますが、保険をかけて鉄分の多い土のもの3割ほど入っています。

 

 失敗は許されません。

 

  

    

    (写真は素焼き時のもの)

 

 

   どうぞ皆さまも暖かい目で見守っていて下さい。

 

 そしてこの続報がなければ、そういう事だったとご了承下さい笑   

 

 

    

コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album