ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 陶芸のある風景2 | main | 窯、完全に沈黙 >>
2017.07.17 Monday

没蔵出し

JUGEMテーマ:陶芸

 

 陶芸に没はつきもの。

 

良い作品の影には数限りない失敗駄作があるものです。

 

     

 

   質感は悪くないんですが、かっちりしたデザインとのバランスが宜しくないです。

 

 新しい化粧と土を試したのですが、全然思い通りに行っていないのも×。

 

 

 

     

     (粉引き花器)

 

 新しい化粧。仁清で仕込んだ化粧ですが、全部橙色で変化がなくつまらない。

 

 主役で使う事はないですね。使うならサポートや裏方の様な感じでしょうか。

 

 

     

     (青釉斑飯碗)

 

  好きな方もいらっしゃると思いますが、私はもう少し上品さが欲しいところ。

 

 もう少し落ち着いた感じが良いので、これを作る事はもうないでしょうねー。

 

 

   

     

     (40僖ラスの鶴首花器)

 

  口の大きさに違和感を感じながらも、最後まで仕上げた結果やっぱり口が大き過ぎたと思った鶴首。

 

 写真ではわかりづらいですが、表と裏に素地に傷をつけていて、加えてピンクにも窯変しているので

 

 見所はあり。上品な感じですが、やはりバランスの悪さがネック。しかもこれはかなり重いです。

 

 

  陶芸は一日にしてはならず。

 

 良いものを作るのは大変です笑

 

 

 

   

  (この画像↑をクリックして頂けると大変励みになります。)

コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album