ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
<< 逝く | main | 続・ぐい呑み鑑賞 >>
2017.04.26 Wednesday

雨の日と暑すぎる(寒すぎる)日は

JUGEMテーマ:陶芸

 

 皆さんは陶芸の為に、陶芸ではない事何かやってますか。

 

抽象的でわかりにくいですね。言い換えるならば、陶芸力をアップさせる為に、

 

陶芸以外の何かをやっているかという事です。わかりづらさは変わらずですが進めます。

 

 

 私は走り込みです。

 

ですが寒すぎず暑すぎず雨の日でない日限定。

 

緩いんですが、今の時期などはほぼ毎日走ります。

 

ジョギングと言わないのは、もっときつい何かを魂的に課しているからです。

 

距離も大体10キロとまぁまぁ長めです。

 

(ハーフ走ると足にダメージが残りすぎるので却下。フルは無理。)

 

    

    (脳内参考図「行き」)

 

 

 運動不足と肥満の解消の為が主たる理由です。

 

自分の仮想適性体重より増えてしまうと

 

気分的にちょっと感覚がもっさりした感じになる気がして、また気持ちがだらけている証拠である為、

 

戒めも含めて走る事になります。

 

 この時期に必ず走っているという事は、必ず太っているという事。

 

なんでこうも私はとても意思が強く且つとても弱いんでしょうね。

 

画像がその答えかもしれません。

 

 

 

    

    (脳内参考図「帰り」)

 

 

 走る事において、心身を鍛える以外にもメリットはあります。

 

漠然と大作に対する技法やデザインや釉の仕込みの事なんか、

 

走りながら、考えたり思い浮かべたりする時間ともなっているのです。

 

 このことが割と貴重で、走るのはしんどいし嫌なので走ってる事を忘れるくらい考えに没頭する事で、

 

走っているという嫌な自己認識からも解放されつつ、

 

陶芸の技法や文様を考える有益な時間ともなるわけで一石二鳥です。

 

 

 

 夏休みのkidsの様にぐるぐる走り回り過ぎて、

 

足の親指の爪が内出血とダメージで取れてしまったり、膝の骨が痛くて屈伸出来ない様になるのが毎年の常なのですが、

 

今春はそういう事もなく、ただ心臓の裏側あたりに違和感を感じる事があるくらいで笑

 

快調なのでとても良かったです。

 

 というわけで皆様にもお勧め致します。

 

 

 

   

  (この画像をクリックして頂ければ、あなたに感謝の念を送らせて頂きます)

 

 

  

コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album