ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< stairway to hell 2 | main | そしてこれが残った >>
2017.04.18 Tuesday

箱書き

JUGEMテーマ:陶芸

 

  前々回、前回の話しにある特注品を承った際に、初の箱書きをしました。

 

勿論ちょっと(かなり)事前に練習しました。

 

   

   (無勉強ならではの自由さ)

 

 前回の色々凹んで解放感が無かったと書きましたが、その原因の一つがこれ。

 

本番の箱がきっつきつで全然筆が滑らないんですよ。

 

  

  

  (良くない事が起こっている時のあの胸の苦しみ。超ダダ凹み)

 

  ですが、もう後戻りは出来ません(出来てもきっと思い通りにならないし)。

 

 後は、前を向いて前進するだけです。

 

 

  

  (人間は恥をかいて成長していくもの。だがしかし、、、)

 

 

  

  (俺の恥ずかしい心が包まれている様な気がする。。。)

    

 

 満足行く様になりたければ、只管修練あるのみ。

 

当然手抜きはなし。全力でやりました。ただそれでは許されません。

 

結果を出さないと。

 

 

これは今の私の現状そのものが出ています。

 

それに価値を与えてもらえる(お金を頂ける)有難さ。

 

 

 全ての依頼者を満足させる事は無理なんだろうけど、

 

そういう気概で今後も私は創り続けて行くんでしょう。

 

 創り続けます!なんて宣言しなくても大丈夫です。

 

私はそういう性格だから。そこは多分私の長所なのだろう。

 

異常に疲れますが。

 

 

   

 

   

  

 

コメント
ご無沙汰です。(^-^)箱書大変ですね(^-^)私も苦手です。知ってるかもしれませんが木箱用の墨汁あるのご存知ですか(^-^)箱書する部分を綺麗なタオルで磨いたり白のチョーク塗るのも良いみたいですね本当は木箱に書く墨は青墨でないとダメみたいですねなかなか、上手に箱書されますね(^-^)頑張ってください。
  • きむら(^-^)です。
  • 2017.04.19 Wednesday 09:55
 きむらさんどうもお久しぶりでございます。

 色々ご教授頂いてありがとうございます。木箱用の墨汁は存じ上げませんでした。次回までに確認します。
 私自身は何も知らないままでしたが、親父の指示に従って書きましたので、きむらさんから教えて頂いた通りに、白いチョークを塗った上から青墨で書いています。結果的にセオリー通りに事は進めれた様に思います。

 私の至らない点を(至らないかもしれない点も含めて)この様にご教授頂けるのは本当にありがたい限りです。もし宜しければまた何かの際にご教授やご指摘を頂ければとても助かります。ありがとうございます。
  • 大村 倫一
  • 2017.04.20 Thursday 22:39
コメントする








 
Powered by
30days Album